車いすテニスの普及と育成に力を入れていきたいと考え2016年9月に立ち上げた車いすジュニアテニスチームです。

上州W-inds 群馬車いすジュニアテニスチーム

群馬車いすジュニアテニスチーム  上州W-indsのご紹介

上州W-indsとは「群馬に吹く風」

群馬に自分たちから風を吹かせていこう!!

という意味があります。

車いすテニスチーム「上州W-inds」とは・・・

障がいがあっても大きな夢に向かって頑張っている子供たちの集まりです。

「車いすテニスをスポーツとして頑張っている子供たちをサポートしていきたい」

「子供たちが1日でも多く練習出来る環境を作ってあげたい」

の思いをきっかけに車いすユーザーの子供を持つ保護者が集まり、子供の車いすテニスの普及と育成を目指し

2016年9月にこの車いすテニスチームを立ち上げ活動を開始しました。

現在、小学生から高校生までの車いすユーザーの子供たちが群馬県内のテニスコートでボランティアのコーチ達と共に週に1~2日、元気に練習をしています。

練習の成果を発揮するために、国内で開催される国際車いすテニス大会や国内車いすテニス大会に出場し、活躍することも目指してます。

また、車いすテニスだけではなく車いすのままでも参加できるテーブルサッカーやいろいろな車いすスポーツへの挑戦するなど多種多様なことにチャレンジしています。

子供たちの活動を通じて群馬の車いすスポーツを盛り上げ多くの人々と社会を共有していきたいと思っています。

練習場所

◎国立のぞみの園

◎群馬勤労福祉センター

◎ニューサンピア高崎

◎県立ふれあいスポーツプラザ

など

STAFF

子供たちの「夢」に共感して下さり、ボランティアで熱心にご指導してくださっているコーチ達です。

一人ひとりの障がい・年齢・体力などの個性を理解し、一人ひとりの持ち味をを最大限に発揮できるよう指導してくれています。

子供たちの頑張りについて

上州W-indsの子供たちは徐々に全国の各大会で優勝や入賞できるレベルになってきており、確実に実績を残せるようになってきています。

2016年11月1日発行の上毛新聞創刊記念【障害を超えて 輝く】においてチームメンバーが『羽ばたけ世界へパラアスリート』で掲載されました。

2017冬版の高崎市自立支援協議会発行【つながる~ぷ】の表紙を上州W-indsが飾りました。

群馬県内においても車いすジュニアテニスへの関心も徐々に上がってきております。

活動の目標

今後の目標としては車いすスポーツ初心者の子供たちにスポーツを楽しむことを知ってもらう活動や、地域社会に夢をもって車いすスポーツを頑張る子供たちがいることを知ってもらう機会を設けたりと、多くの人々との交流を行い車いすスポーツを通じた子供たちの「こころ」と「からだ」の成長を目指しています。

私たち保護者は子供たちの先を見据え、このチーム活動と通じて「少々のことではくじけない・粘り強く頑張る」子供たちに成長してほしい、周りの人への感謝の気持ちを常に持つ人に成長してほしいなどの願いを込めて、心身鍛練の場としてチームを継続・発展をさせていきたいと思っています。

ぜひ皆様に群馬で活動している上州W-indsを知っていただき、地域社会との交流といった意味でも地域や企業様のイベント、お祭り、勉強会等々何かの際には声をかけてもらい一緒に活動ををしたり、チームの活動に興味を持っていただき応援をお願いできたらと思います。

投稿日:2017年1月11日 更新日:

Copyright© 上州W-inds 群馬車いすジュニアテニスチーム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.