車いすテニスの普及と育成に力を入れていきたいと考え2016年9月に立ち上げた車いすジュニアテニスチームです。

上州W-inds 群馬車いすジュニアテニスチーム

会則

群馬車いすジュニアテニスチーム 上州W-inds 会則

(名 称)
第1条 本会は『群馬車いすジュニアテニスチーム 上州W-inds』(団体名)と称す。

(事務所)
第2条 本会は、所在地を下記(会長宅)に置く

(目 的)
第3条 本会は、会員相互の協力、協調のもとに、群馬県高崎市を中心に、車いすテニス及び、テーブルサッカー等の障害児スポーツ活動の普及・発展に努め、障害を持つ子供たちの心身の向上及び行動範囲の拡大、仲間づくりによる健全な育成、または車いすテニス活動を通じて、地域社会に貢献することを目的とする

(事 業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 車いすテニスの定期練習会及び車いすテニス大会への参加
(2) 月1回「ふれあい練習会」の開催
(3) 群馬テーブルサッカークラブとの提携による交流体験の実施
(4) その他、本会の目的を達成するために必要な事業

(会 員)
第5条 本会の目的に賛同する会員により構成する。

(役員の種類)
第6条 本会に次の役員を置く。
(1) 代表    1名
(2) 副代表   2名
(3) 会計    1名
(4) 事務局   2名

(選出の方法)
第7条 本会役員については、会員の互選により選出する。

(任 期)
第8条 役員の任期は1年とする。但し、再任を妨げない。なお、退会時にはその職を解くものとする。

(役員の職務)
第9条 役員の職務は次のとおりとする。
(1) 代表は本会を代表し、会務を統括する。
(2) 副は代表を補佐し、代表が欠員のときは代表の職務を遂行する。
(3) 会計は本会の会計処理を行う。
(4) 事務局は代表を補佐し、事業推進に当たる。

(顧問及び参与)
第10条 本会に、顧問及び参与を置くことが出来る。顧問及び参与は、会長が会員にはかこれを推薦する。

(経費等)

第11条 本会の運営に係る経費は、会費・助成金・寄付金その他の収入をもって充てる。

(1) 会員は、別に定める会費を納入する。

(事業年度)
第12条 本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(監査と報告)
第13条 会計監査は、会計年度終了後に監査を行い、会員に報告する。

(運 営)
第14条 本会は諸問題が発生した場合は、随時会議を開催して審議を行い、その議事は出席者の過半数の同意をもって決定する。
(その他)
第15条 この規約に定めるもののほか、必要な事項は役員会が細則を定めることができる。ただし、会員の承認を得なければならない。

(設立年月日)
第16条 本会の設立年月日は、平成28年9月1日とする。

 

 

付  則

本会則は「平成29年3月18日第11条改正、平成29年4月1日から施行」

 

投稿日:2017年1月11日 更新日:

Copyright© 上州W-inds 群馬車いすジュニアテニスチーム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.